【徹底検証】おたからやのフランチャイズはトラブルが多いのは本当?

おたからやフランチャイズのトラブルについて、気になっている方は多いと思います。この記事では、おたからやのフランチャイズのトラブルについて詳しく調査するとともに、実際の事例を紹介していきます。

最後まで読んでいただければ、実際にフランチャイズを始める時に、トラブルを事前に回避することにもつながります。

おたからやフランチャイズでトラブルになる理由

おたからやフランチャイズのトラブルにはどういったものが多いのか調査をしたところ、以下の3つに関することが口コミサイトで多く見られました。

  • 売上や利益が伸びないことに基づくトラブル
  • 資金に関するトラブル
  • 違約金に関するトラブル

これらは、おたからやの経営方針のために起こってしまったトラブルなのでしょうか?1つずつ紹介していきます。

売上や利益が伸びず閉店してしまった

事前に企業側から紹介される収支モデルに達するような事業成長ができず、トラブルとなったケースがあるようです。

おたからやフランチャイズでは4つの加盟プランを用意しています。そのため、開業される方の希望する経営形態に合わせたプランを選択することができます。また、経営コンサルタントによる資金融資などの相談も受け付けています。

経営コンサルタントとともに、しっかりとした開業プランを立てることで、無理のないスタートを切ることができると思います。また、開業した後の収益プランも事前に相談しておくことも大事です。開業前の資金の借り入れなどは慎重に行ったほうが良いかもしれません。

途中で資金が枯渇してしまった

事業に必要な資金、中でも開業資金に関するトラブルを抱えている方がいるようです。開業を考えているのに、資金面で悩んでいる方が多いようでした。

これに関して調査をしたところ、おたからやフランチャイズでは4つの加盟プランが用意されているようです。そのため、開業される方の希望する経営形態にあわせたプランを選択することができます。

例えば、個人経営を希望している方におすすめされていた「シルバープラン タイプS」は物件取得費、内・外装費、看板費用や備品・通信工事など、オープンに必要な費用をすべて含めて200万円(税別)で開業することができるようです。

また、おたからやフランチャイズでは、長年の開業サポート実績を持つコンサルタントがおり、資金融資の相談も受けられるようです。このようなサポートを利用することで、不要なトラブルを回避することができるかもしれません。

違約金の問題

そもそもフランチャイズ業態である場合、中途解約を行うと違約金を請求されることが大半です。実際に、おたからやの運営元であるいーふらんが加盟店側へ訴訟を起こした事例もあり、加盟店側は契約終了後に、6か月分の違約金を支払うことが命じられています。

このように違約金が発生することはフランチャイズ業態である以上、可能性が十分にあります。契約時には、違約金の額が高すぎないか?こちらもチェックすると良いでしょう。

おたからやフランチャイズに関する口コミ

続いて、実際におたからやフランチャイズにどのような感想を持っているのか、口コミを集めてみました。さっそく良い口コミから見ていきましょう。

良い口コミ

実際に、おたからやフランチャイズで開業をした方からの良い口コミを多く見つけることができました。開業前からコンサルタントや研修などのサポートが充実している点や、その後の経営や営業のフォローが手厚い点などが挙げられていました。

おたからやフランチャイズで開業するまでは、経営が未経験の方も多くいるようで、そのような方からの評判が良いように思いました。新たなビジネスを始める時は、常に不安が付きまとうものですが、おたからやフランチャイズでは、そのようなお悩みに対して本部の経営ノウハウを生かして対応しているところが好評価のようです。

悪い口コミ

一方で悪い口コミも見られました。先ほど紹介したようなお金に関することが多いようです。

開業前に想定していた金額より、多くの開業資金が掛かってしまったり、経営をスタートしてから思うような業績を上げられず、それを失敗と捉えている方が多いようです。店舗を経営していくうちに、想定外のトラブルが起きることは決して珍しいことではありません。

おたからやフランチャイズでは、加盟店オーナーに対して手厚いサポートを行っていますので、一人で抱え込まずに相談するのが解決の近道になることもありそうです。

関連リンク:【おたからやフランチャイズ】2chなどにおける悪い噂の実態とは?

おたからやフランチャイズでトラブルが起きないように気をつけるべきこと

ここまでは、様々な事例をもとにおたからやフランチャイズのトラブルについて紹介してきました。

それでは、これまで紹介してきたようなトラブルを未然に防ぐにはどうすればよいのでしょうか?これに関して調査をしてきましたので、3つほど紹介していきます。

余裕を持った経営資産を用意する

おたからやフランチャイズでは、4つの加盟プランを用意しています。そのため、開業される方の希望する経営形態に合わせたプランを選択することができます。また、経営コンサルタントによる、資金融資などの相談も受け付けています。

経営コンサルタントとともに、しっかりとした開業プランを立てることで、無理のないスタートを切ることができると思います。また、開業した後の収益プランも事前に相談しておくことも大事です。開業前の資金の借り入れなどは、慎重に行ったほうが良いかもしれません。

事前説明の際にしっかりと話をきき不明点をなくす

おたからやフランチャイズでは、開業前に研修を受けることができます。接客や貴金属・宝石研修、ブランド品真贋研修などの基礎的なことから、広告戦略研修、法令回りなどの踏み込んだところまでしっかりとサポートしてもらえるようです。

さらに、開業後も定期的なブロック研修やオーナー会などを開催しています。地方でも開催しているので、常に新しい情報を知ることができる体制になっていると思われます。不明なことがあれば、すぐに本部に相談して、早めに解決に動いたほうがよさそうです。

まとまったお金を要するケースを把握しておく

開業資金や経営の運転資金、人件費や違約金など、オーナーとして経営していくと、さまざまな場面でお金が発生するケースが存在します。

経営コンサルタントに相談したり、マニュアルなどを参考にして、事前にシミュレーションをしておくことで、お金がかかるケースをしっかり把握しておくことが重要です。また、さまざまなケースを想定しておくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。

フランチャイズのトラブル対策は、事前にみっちりと勉強しよう

今回は様々な事例をもとに、おたからやのフランチャイズのトラブルについて調査してきました。詳細を調べてみると、おたからやフランチャイズは拡大を続けており、運営元も間違いなく成長企業でした。

もちろん、トラブルは起きないことに越したことはないのですが、フランチャイズ形態ならではの注意点もあります。開業や経営でつまずいてしまったときに、おたからやフランチャイズには手厚いサポートでオーナーをフォローする体制がありました。

おたからやフランチャイズはトラブルが多いのではなく、そのような事柄に対し、ともに解決に動いてくれる会社だと言えそうです。まずは自身で可能な限りトラブル対策を行いつつ、安心して積極的に事業を展開できると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました