おたからやフランチャイズの評判とは?実際に始める際のポイントもレクチャー

おたからやフランチャイズに興味を持っている方必見です。この記事では、おたからやのフランチャイズの特徴や評判を紹介します。また後半ではビジネスを始めるまでの流れも説明します。最後まで読んでいただければ不安を感じず、おたからやのフランチャイズビジネスを始めることができるようになります。

おたからやフランチャイズの基礎情報

買取業界の中で知名度が高く、店舗数もダントツのおたからや。新型コロナや不況の影響を受け、今後ますます発展していくことが予想されます。ここでは、おたからやフランチャイズについて、どんな企業なのか深掘りしていきましょう。

経営本部は株式会社いーふらん

おたからやは、株式会社いーふらんが運営している買取事業です。2000年3月に設立し、現在全国47都道府県全てに進出しています。

もともと直営のみでの営業でしたが2008年からフランチャイズ化し、買取専門店店舗数5年連続NO1を達成。加盟店は1300店舗を突破しています。

コロナ禍という不安定な時期にもかかわらず、圧倒的な知名度と、不況下でも強い「リユース市場」で順調に売り上げを伸ばしている企業です。同業のバイセルが240億円の売上(参考:着物買取のバイセル)ですが、同程度の事業規模ではないかと考えられます。

フランチャイズの仕組み

おたからやをはじめとしたフランチャイズとは、ある法人や企業からお店の看板やサービス、その企業の商品を利用・販売する権利をもらい経営する仕組みです。

通常本部と加盟者とに区別され、加盟者はロイヤリティという形で本部に対価を支払います。看板を借りたりサービスを使わせてもらうことで集客効果があり、短期間で成果の出やすいお店を経営できるのが特徴です。

商品やサービスだけでなく、ビジネスのノウハウや運営マニュアルを参考にすることもできます。本部のブランド力があるため、業界初めての方や企業が初めての方でも安心して経営を行えます。

支払うロイヤリティは売り上げに依存する場合と、月額固定で支払う場合とに分けられます。企業により異なるため、契約前に確認が必要です。

フランチャイズのロイヤリティについて詳しくは下記をご参照ください。

関連リンク:おたからやフランチャイズは実際に儲かるのか?ロイヤリティの金額も交えて徹底解説!

おたからやフランチャイズの実績

おたからやはフランチャイズの拡大に力を入れています。実際、おたからやの店舗の大半はフランチャイズ加盟店が占めています。

おたからやはフランチャイズ加盟社へのサポート体制が整っているため、満足度の高いフランチャイズ経営ができると言われています。

またおたからやのフランチャイズは3坪程度の土地があれば開業が可能です。プランも複数用意されており、一番人気のダイヤモンドプランは100万円から加盟ができます。そのためフランチャイズ加盟店は全国に1300店以上あり、高い売り上げと確かな実績を持っています。

おたからやフランチャイズの特徴

続いて、おたからやならではの特徴を解説していきます。特徴は大きく以下の4つです。

①圧倒的な認知度がある
②買取品目が多い
③在庫リスクがない
④事前サポートが整っている

これら4つの特徴はフランチャイズとして加盟する上で利点となります。

①圧倒的な認知度がある

2022年3月7日『スーパーJチャンネル』にて紹介
2022年3月3日『情報ライブ ミヤネ屋』にて紹介
2022年3月1日『Nスタ』にて紹介
2022年1月9日『ビートたけしのTVタックル』にて紹介
2021年12月17日『羽鳥慎一モーニングショー』にて紹介

おたからやは多数のメディア掲載を行っています。大御所タレントコロッケさんをイメージキャラクターとして起用したり、TV、チラシ、WEBとさまざまな媒体に広告を出稿したり、露出度が非常に多く知名度も高くなっています。結果的に集客力もあるため、オーナーにとっては嬉しい特徴です。

②買取品目が多い

おたからやでは、他社が買取を断るようなものや、査定が難しいと言われる分野であっても買取をするなど、買取品目の多さが特徴になっています。

具体的には、ブランド品や貴金属の買取の他、楽器や切手・古銭、着物まで買い取りをおこないます。

買取品目が多いことによって、お客さんから買い取れる品目が自然と増えます。結果的にお客さんに対する利便性が向上し、買取時にライバル店ではなく、自社を選んでもらえる確率が高くなっています。

③在庫リスクがない

商売をやる上で気になるのが「リスク」です。特に在庫を抱えるリスクはオーナーを苦しめますが、おたからやでは、在庫リスクを心配する必要が一切ありません。

そもそも商品を販売するのではなく、買い取る業態であるため、在庫という概念がありません。また、在庫を抱える必要がないことから、店舗のスペースを広く確保する必要がありません。3坪ほどのスペースがあれば営業が可能なので、土地探しや土地代に困ることもほとんどないでしょう。在庫リスクがないことは、経営上の利点にも繋がります。

仮に品物を買い取ったとしても、本部が相場より高く買い取ってくれるシステムになっているため、売り先が決まっている状態で買取をすることができるのが特徴です。

もし、買取後に商品が偽物と判明したとしても、本部が一度査定を出した場合は、その金額のまま買い取ってもらえるなど、手厚いサポート体制が整えられています。

④事前サポートが整っている

おたからやは低予算での開業をサポートしています。実際に3坪程度の土地を用意できれば開業可能です。さらに、買取未経験の方でも安心して開業することができるよう、研修体制が整えられています。加盟時にサポートのプランを選ぶことが可能で、予算に応じて決めることができます。また本部へ支払うロイヤリティは月35万円と固定で、努力次第で収益アップが可能です。

オープン前の研修では貴金属・宝石の研修を受けることができます。ブランド品の真贋研修も用意されていて、業界初の方でも自信を持って開業できるような体制が整っています。また広告戦略研修などビジネスに大切な集客ノウハウも学ぶことができるのです。さらに自身で学習が難しい法令周りの研修も行われているため、開業前に買取ビジネスについて詳しく学ぶことができます。

おたからやフランチャイズの口コミ

続いておたからやフランチャイズの口コミについて紹介します。フランチャイズ事業としてサポート体制が整っており、評判の良いおたからやですが実際の声を調べてみました。

その結果良い口コミと悪い口コミのどちらも見つかりました。実際に利用した方の口コミを参考にして、加盟の判断に活用しましょう。

おたからやフランチャイズのいい口コミ

おたからやフランチャイズのいい口コミとしては、

・集客力が高い
・販売のノウハウを身に着けられる
・低コストで始められる

の3点が多くみられました。

まず「集客力が高い」という内容ですが、おたからやは広告に力を入れています。そのため「CMでみたことがある」「チラシがよく入っている」と、店舗名や事業内容を知っている方が多数います。集客力が高いとその分利益を得られる機会も増え、開店時から安定した顧客を獲得できるメリットがあるのです。

続いて「販売のノウハウを身に着けられる」という点ですが、おたからやでは鑑定経験が無い方や接客未経験の方が活躍しています。それはおたからやが実施する研修が充実しているからです。事業開始前の研修はもちろん、実店舗での研修も用意されているため、より具体的なノウハウを身に着けてから実際に働き始められます。

最後に「低コストで始められる」という点ですが、おたからやは加盟金が0円。さらに開業セットも無料で、負担するものは研修費用の100万円とロイヤリティのみです。コンビニなどは安くとも400万円ほどの初期費用がかかるため、100万円ですむおたからやは低コストで始められるフランチャイズと言えます。

おたからやフランチャイズの悪い口コミ

おたからやフランチャイズの悪い口コミとしては「利益が出るまでに多少の時間がかかる」という内容がよく見られました。

店舗経営を始めてから、チラシ配りや広告をしても顧客が来てくれるまでには一定の期間が必要です。もちろん立地が良い場合は利益がでるまで短期間で済むケースもありますが、立地によっては「なかなかお客さんが来ず、利益につながらない」と嘆く口コミも見られます。

関連リンク:【おたからやフランチャイズ】2chなどにおける悪い噂の実態とは?

おたからやフランチャイズの始め方

ここまでおたからやフランチャイズの特徴や評判などを見てきて、フランチャイズ経営に興味を持った方もいると思います。
ここからは、おたからやでのフランチャイズの始め方をご紹介していきます。
具体的にフランチャイズを始めるイメージを固める参考にしてみてください。

開業資金を用意する

まずは、開業資金を用意する必要があります。
おたからやの場合、初期費用を最大限に抑えた「ダイヤモンドプラン」を活用すれば、加盟金無料、開業セット無料、2名までの研修費まで入って税込110万円で加盟することができます。

この金額は破格的に安く、例えばコンビニを始めようと思うと400万円、ファストフード店になると立地によっては2,000万円近く必要なケースもあり、いかに低資金で始められるかがわかります。

ひとまず110万円準備すれば、おたからやのフランチャイズに必要な資金を用意することができます。

資料請求後、説明会に参加する

資金が確保できたら、事業説明会に参加します。
事業説明会は現在オンラインで開催されており、10時〜19時の約9時間をかけて行われるものとなっています。

内容に関しては、具体的なおたからやの収益構造や、ビジネスモデルについてなどが説明され、希望者には実際の店舗見学をすることも可能となっています。
一人一人のオーナーに担当が付き、現在の状況のヒアリングを行い、それぞれの状況にあった提案までしてくれます。

買取査定の技術を研修で身につける

説明会を受けた上で加盟を決め、次に行うのが実際の業務に関する研修を受けることです。
査定を行うには幅広い知識が求められるため、研修項目も多岐に渡ります。
例えば以下のような研修が行われます。

  • 貴金属研修
  • ダイヤモンド研修
  • 切手研修
  • 古銭メダル研修
  • 刀、勲章研修
  • ブランドバッグ研修
  • ブランド時計研修
  • 広告・古物研修

全てを完璧に覚える必要はありません。
実際の業務時には、WEBサポート体制がとられているため、本部が査定の代行をしてくれるシステムがあるからです。
それでも全く知識がなければ、お客さんにニセモノを掴まされたり、信頼を勝ち取れないなど不利益を被る可能性がありますので、しっかり研修で知識を身につけることが大切です。

おたからやは買取業界が初めての方でも安心して開業ができるように、徹底した研修が設けられています。これらの研修を受けつつ、ビジネスのノウハウや経営マニュアルを学ぶことができます。高品質な事前研修で少しずつ準備を始めていきましょう。

古物商許可証の申請を受ける

古物商許可証の申請も必ず行います。
もし仮に盗品を仕入れてしまったり、販売してしまった場合に警察より捜査協力を要請されます。その際、万が一「無許可営業」であることがバレてしまうと、余計なトラブルに発展しかねません。

盗品の取り扱いはレアケースだとしても、第三者によって通報されたり、ネットより特定され、通報されるといったケースもあります。

実際にこういったトラブルは、日本中の至る所で起きているのが現状です。

トラブルに巻き込まれないためにも、事前に対策をとって自分の身を守りましょう。

関連リンク:【徹底検証】おたからやのフランチャイズはトラブルが多いのは本当?

おたからやフランチャイズは本部の手厚いサポートで始められる

おたからやは、省スペース、少人数から始めることができることで、開業時の資金があまりかからず、比較的収益が出しやすいフランチャイズと言えます。

仮に、未経験からのスタートであったとしても、本部による研修や、査定サポートなど充実しており、開業初日からトラブルなく運営できる体制が整えられています。

さらに不況にも強いので、もしフランチャイズを検討しているのであれば、今回の情報を参考に、フランチャイズ先を選ぶ基準にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました