おたからや直営店とフランチャイズ店の違いを徹底解説!

おたからやを利用したいけれど、直営店とフランチャイズ店どちらが良いのか迷う人も多いです。今回はおたからやの直営店とフランチャイズ店の違いを解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

おたからやの直営店舗がとても多いのはなぜか?

おたからやは、全国に1,200店舗を突破し出店数は業界最大なので、利用のしやすさが魅力だといえます。

なぜ、ここまで店舗数が多いのか?というと直営店の他にもフランチャイズ店があるからです。

直営店なのかフランチャイズなのかによって、メリットがそれぞれ違うためよく理解しておきましょう。

直営店の特徴やメリット

直営店の大きな特徴は、当然ですが運営会社が株式会社いーふらんという点です。そのため、きちんと専門家の研修を受けた査定員が対応してくれます。

本部スタッフのみで運営されているので、質の高い運営が期待できます。

フランチャイズ店の場合も、オープン前研修をしてからのスタートとはなりますが、本部との繋がりは直営店の方が深いといえるのです。新しい情報や研修に関しては直営店がまず先に知らされて、その後にフランチャイズ店と流れていくので、最先端の知識を持っているのは直営店スタッフだといえるでしょう。

買い取りをしてもらう側としては、知識や実績のある査定員に対応してもらいたいと思うものなので、情報量の多さと実績は直営店のメリットです。また、買い取りについてのノウハウもしっかりと基盤があるため安心して利用ができます。

フランチャイズ店の特徴やメリット

おたからやは、非常にフランチャイズ店へ力を入れています。

フランチャイズ店の場合は、運営会社は株式会社いーふらんではなく、それぞれのオーナーとなる点が特徴です。

個人経営なのか会社経営なのか、どちらだとしてもオープン前後の研修を行うサポート体制は万全に整えられています。

フランチャイズ店は、基本的に「ロイヤルティ」と呼ばれる手数料が売上から引かれます株式会社いーふらんを母体として運営しているため、収益全てが売上にはなりません。

フランチャイズ店の大きなメリットは、年々おたからやのフランチャイズ店が増加傾向にあるため、都市部以外にも店舗を利用できる点です。

現在は、直営店よりもフランチャイズ店の方が大幅に多いため、駅近くの店舗ではなく自宅近くの店舗に行きたいと思う人にはメリットに感じられます。

また、フランチャイズ店はオーナーの色が強く出てくるので「女性スタッフのみ」「マンツーマン査定」など、特徴や強みが違うのです。こうした違いは選択肢を広くしてくれるのでメリットだといえるでしょう。

関連リンク:おたからやフランチャイズの評判とは?実際に始める際のポイントもレクチャー

直営店とフランチャイズどちらがお得か

実際に買い取りをしてもらうとなると、直営店とフランチャイズ店のどちらがより高く買い取りしてもらえるのか気になります。

同じ商品を買い取ってもらうのに、金額に差がつくのは不安に感じるためどちらがお得なのか理解しておくと良いです。

直営店の方が金額が高くなる可能性は高い

直営店とフランチャイズ店、どちらの買い取り金額が良いのかというと圧倒的に直営店の方が高くなる可能性が高いといえます。

なぜなら、直営店の査定員はしっかりとした研修を定期的に受けることができ、新しい情報や商品知識もすぐに仕入れられるため目利きが高いからです。

もちろん、フランチャイズ店も研修を行ってから店舗をオープンさせますが、どうしても知識的には劣ります。

相場感やトレンド情報などの仕入れスピードが遅いので、直営店の買い取り金額が高くなるのは必然です。

フランチャイズ店によっては、最近店舗をオープンさせたという場合も多くあります。その際はまだまだ買い取り実績がない状態のお店なので、目利きが不十分で偽物かどうかの判断が難しくなりやすいです。その点、直営店であれば安心して査定してもらえ高い金額の買い取りが期待できます。

ただ、直営店なのかフランチャイズ店なのか看板をパッと見ただけでは判断できません。判断方法は、おたからや公式HPに掲載されている店舗一覧で確認ができる以下の2点です。

  • 電話番号が「0120-555-600」になっている
  • 「ブランド時計」「宝飾品」「香水・国内金貨・カメラ」「ブランド品」全ての高額買い取りキャンペーン対象店

さらに、店舗ページに行ってみると直営店は画像がたくさん表示される、店長のコメントが掲載されているなど非常にボリュームのあるページが表示されます。一方で、フランチャイズ店のページは簡潔に情報が掲載されているだけなのですぐに違いがわかるでしょう。

高額買い取りキャンペーン対象店も1つ2つだけだとフランチャイズ店ですが、3つ全て対象であれば直営店だといえます。

店舗数が少ないため、利便性を考えるなら近くのフランチャイズ店へ

直営店は、買い取り金額が高くなりやすい点はメリットですが、店舗数が少ない点はデメリットです。都市部や駅前などであれば、直営店も多いといえますが地方や駅から遠い住宅が多い地域だとほとんど直営店はありません。

利便性を考えた時には買い取り金額が多少減ったとしてもフランチャイズ店に行く方が利用しやすいです。

金額が少ないと言っても大幅に違うとまではいえないので、自身が行きやすい店舗に行く方がメリットに感じられます。

バッグや宝飾品などの軽いものであれば無理をして駅前まで行けますが、大量の商品を買い取ってほしい人は近場の店舗に行きましょう。

現在おたからやは直営店含め、フランチャイズ店もどんどん増加傾向にあるので徒歩圏内に店舗がある、よく行くショッピングモールのテナントになるなど行きやすい場所を選んでください。

おたからやの評判

実際におたからやを利用した人の口コミをご紹介していきます。

どんな店舗でも賛否両論あるのは当然なので、冷静な判断をしていきましょう。良い口コミ、悪い口コミそれぞれお伝えするので参考にしてみてください。

おたからやの良い口コミ

おたからやの良い口コミの多くは、「質問にしっかり回答してくれた」「交渉が可能だった」など査定員の対応に満足感があったというものです。

特に直営店の査定員は、しっかりとした知識とブランドのトレンド感も把握しているのでお客さんからの疑問や不安点を解消できるよう、対応してくれます。

おたからやを含め、一般的に買い取り専門店は対面での査定となるので接客面がきちんとしてくれていると満足感のある買い取りを依頼できるでしょう。

また、金額の交渉も話してみると応じてもらえるので、保管状態が良い場合は金額交渉も1つの手です。

フランチャイズ店の場合でも、金額交渉を受けてくれる店舗は多いため、おたからやを利用した人で好感が持てるのも納得だといえます。

加えて、ブランド品以外の買い取りも積極的に行っているので「金やプラチナの買い取り価格が高くてよかった」という声も多いです。

関連リンク:【おたからやフランチャイズ】2chなどにおける悪い噂の実態とは?

おたからやの悪い口コミ

おたからやの悪い口コミの多くは、「買い取り価格が安い」「説明がない」など買い取り金額と接客面での不満です。

利用店舗を確認してみると、特定の店舗や商業施設の一角にある店舗が多い傾向といえます。主に、フランチャイズ店で悪い口コミが書かれているのです。

直営店とフランチャイズ店の違いは、買い取り金額の差や運営会社の違いもさることながら「査定員のスキル」も大きな違いがあります。

直営店の場合は、買い取り実績が多いのでその分多くのブランド品や宝飾品を見てきているため目利きがしっかりしています。

しかし、フランチャイズ店のオーナーは、未経験で店舗運営をスタートさせている場合も多いので知識にばらつきがあり、買い取り額が低い可能性は高いです。お客さんからの質問にも明確に回答ができない可能性も高く、コミュニケーションが希薄になります。

特徴を掴んで自分にあった店舗選びをしよう

おたからやは、直営店・フランチャイズ店含め非常に多くの店舗があります。

そのため、買い取り金額や査定員のスキルにばらつきが生じる可能性もあり、悪い口コミが散見されるのです。

しかし、きちんと直営店とフランチャイズ店のメリットの違いを把握しておけば店舗選びにも失敗はしません。単純に口コミだけを信頼しないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました